One of Love プロジェクト GIG vol. 7

今年も6月21日に、夏木マリさん、斉藤ノヴさん主催によるチャリティライブ、”One of Love プロジェクト GIG 『途上国の子供たちに未来の仕事を贈るプロジェクト GIG』”が開催されました。早いものでOne of Love プロジェクト GIGも今年で7回目。プロジェクトの立ち上げにかかわったのが7年も前のことだと思うと、感慨深いです。

 

それ以来、GIGには毎年参加させていただいていますが、今年も豪華アーティスト陣を迎えておおいに盛り上がりました!

http://www.oneoflove.org/report.html

 

2016年の参加アーティスト(敬称略):

華原朋美、シシド・カフカ、土屋アンナ、夏木マリ、LiLiCo
仲井戸“CHABO”麗市、ichiro、TOSHI-LOW(BRAHMAN / OAU)、ゴスペラーズ
[One of Love Special Band] Gt:末松一人/Key:宮崎裕介/Dr:山内陽一朗/Ba:石田純/Per:斉藤ノヴ

 

ふだんはテレビでしかお目にかかれないようなアーティストの方々を間近に拝見し、エキサイティングな時間を過ごしました。

 

そんな中、今年はLiLiCoさんがお買い物に立ち寄って下さりました。写真撮影にも快く応じて下さり感激!

 

blog-20160719-1.jpg

ピンクのゾウのラッキーチャームを手に。たくさんお買上げ下さり、ありがとうございました!

 

夏木マリさんも、昨年に引き続き新作ブレスレットなどを身につけてポーズを決めて下さりました。

 

blog-20160719-2.jpg

マリさん、相変わらずステキです。右手につけて下さっているのが新作の迷彩ブレス。

 

またゴスペラーズの酒井さんはツイートにより、不発弾から作られたBombshell to Peaceブレスレットのことをご紹介下さりました(↓)。

https://twitter.com/uzysakai/status/745188992237244418

 

東日本大震災の復興支援(「紅のプロローグ」)、途上国支援などのチャリティ・テーマが交錯した今年のGIG。どんなテーマであれ、こうした地球上の様々な課題がどこかで私たちの生活とつながっていて、決して無関係ではないことをあらためて思い出させてくれました。また、異なる地域・国で暮らしている私たちにも何かできることがあるということも。

 

フェアトレードについても同じこと。GIGをきっかけに、少しでも多くの人たちがフェアトレードについて関心を持つようになってくれたらこんなに嬉しいことはありません。マリさん、ノヴさん、LiLiCoさんをはじめ、今年の参加アーティストの皆さんのご活躍を祈りつつ、今後もっともっと日本でこのようなイベントの機会が増えていくことを期待したいと思います!

 

なお、マリさん、ノヴさん、そしてゴスペラーズの皆さんによる対談の中で、Tammy's Treats/DAIFUKU Project製、カンボジアで回収された不発弾から作られたBombshell to Peaceブレスレットのことなどが語られています。よかったらこちらもぜひご覧になって下さいね。

 

Special Interview #18 『ゴスペラーズ X 斉藤ノヴ X 夏木マリ』

http://www.oneoflove.org/interview.html

| One of Loveプロジェクト | 21:39 | - | - | pookmark |
Tammy's Treats期間限定ショップ in 広尾 2016 vol.1
川越のまるひろ百貨店でのポップアップストア、無事終了しました。
お越し下さったお客様をはじめ、関係者の皆さま、ありがとうございました!

さてほっとする間もなく恒例の広尾での期間限定ショップが始まります。
題して「Ethical Summer 2016」。

川越以上の品ぞろえで現在絶賛準備中!人気のSMATERIA製、蚊帳バッグも入りますよ〜

日時:6月4日(土)〜14日(火) 11:00〜19:00
会場:渋谷区広尾5-6-6 広尾プラザ横1F
アクセス:東京メトロ日比谷線広尾駅2番出口より徒歩2分(スターバックスとKFCの間)

ご来店をお待ちしています(#^.^#)
blog 20160601.jpg
| お知らせ・イベント情報 | 17:49 | - | - | pookmark |
まるひろ百貨店でのPOP-UPストア&ワークショップの開催
もう5月、そして5月といえばフェアトレード月間ですね。Tammy's Treatsでもぼちぼち繁忙期を迎えつつあります。

今年も、日本がまだ寒かった時期にタイとカンボジアに滞在し、新商品の買い付けや商品開発を行っていました。 30度を超える暑さのなか(現地滞在の最終日となった3月後半の最高気温は39度!)、汗だくで生産現場を訪問したり、マーケットで素材探しや資材調達を行ったりしていました。

現地の生産者とのやりとりでは、今年ももれなく大小さまざまなハプニングに見舞われました。商品の仕様が伝わっておらず、意図していたものとかなり異なるサンプルが出来上がってきたり、ネームタグを上下さかさまにつけてしまったり、こちらが伝えていた納期に間に合わなかったり…。そんなハプニングも今となっては遠い昔の出来事のような気がします。


商品化できなかったものもありますが、そんなこんなで準備してきた商品は、どうにか遅れることなく完成・入荷のめどが立ち、ほっとしています。あとは販売準備の整った商品を、なるべく多くの方々にご紹介できるよう、色々なイベントやチャンネルを通じて発信していかねば!と思っております。

ということで、さっそくイベントのご案内です。

5/26(木)〜5/31の期間、川越のまるひろ百貨店にて開催される【エコ&ナチュラルフェア】に合わせ、Tammy's Treatsのポップアップストアが登場します!!

日時:5月26日(木)〜31日(火)10:00〜19:00
会場:まるひろ川越店 1階西口エンジョイスペース1
住所:埼玉県川越市新富町2-6-1
HP:
https://www.maruhiro.co.jp/shops/top/kawagoe


また5/28(土)、5/29(日)には、オリジナルポーチ作りのワークショップも開催します。

カンボジアで手ぬぐいやスカーフ、赤ちゃんのおくるみなど、万能布として使われているクロマー。そんなクロマー生地から作った特製ポーチにビーズやスパンコールなどを飾り付け、自分だけのオリジナルポーチを作ってみませんか?


blog-20151022-2.jpg
こんなポーチ作ります!

日時:5月28日(土)、29日(日)14:00〜15:30
参加費:3,240円(税込)*材料費込み
定員:各回 4名様(予約制)
予約・お問合せ先:049-224-1111 まるひろ川越店(大代表)

これからのイベントシーズンでは、タイやカンボジアの生産者パートナーたちが心を込めて作ってくれた商品を、たくさんのストーリーと共に、より多くのお客様にお届けできればと思っています。

まずは5/26より、まるひろ川越店でお待ちしていますので、ぜひ遊びにいらして下さい!
| お知らせ・イベント情報 | 12:47 | - | - | pookmark |
ミュージカル「手紙」と伝書バト

気づけば今日からもう3月。新年のごあいさつから、ブログの更新がすっかり滞っていました。2か月も沈黙していたことになります。。。ひゃ〜!!
 

この間、タミーズ・トリーツとしての活動も停滞していたのかといえば決してそうではなく、主にタイとカンボジアを行き来しながら新商品の開発や買付などを行っていました(言い訳)。ちなみに現在もなお海外出張中、カンボジアでこのブログを書いています。

こうした海外での活動については後日あらためてご報告することにして、今回は、1月末に新宿の新国立劇場で上演されたミュージカル「手紙」と、そのシアターコンセプトショップでタミーズ・トリーツの伝書バトが販売されました!というご報告です。

blog-20160301-1.jpg

「手紙」は東野圭吾さんの原作小説をミュージカル化したもので、その上演にあわせて劇場で展開されたコンセプトショップでは、「手紙」つながりで、伝書バトたちが店頭に並びました。今回、ショップの企画と運営を任された、大森にあるお店、DOROTHY VACANCEの、いきなはからいによって実現しました。

blog-20160301-3.jpg
今回のコンセプトショップもDOROTHY VACANCEワールド全開!!

DOROTHY VACANCEといえば、以前も「ザ・ビューティフルゲーム」というミュージカルでのコンセプトショップでミサンガの販売にご協力いただいたりしています。今回も「手紙」→「伝書バト」の連想からお声がけいただきました。ありがたい限りです。

あいにく今回、都合がつかず舞台を観に行くことはできなかったのですが、写真を送っていただいたので、このブログでご紹介させていただきますね。

さてさてこの伝書バト、まだ少し在庫があるようです。気になる方はぜひDOROTHY VACANCEのお店に足を運んでみて下さい!


blog-20160301-4.jpg
会場は「手紙」をテーマに飾りつけられました。

blog-20160301-2.jpg

blog-20160301-6.jpg

(エントランス撮影:西村篤)

| 出店報告 | 22:19 | - | - | pookmark |
新年のごあいさつ 2016
blog-20160101.jpg
新春のお慶びを申し上げます。

旧年中は皆さまよりたくさんのご支援とご協力を賜り、ありがとうございました。

Tammy's Treatsにとって2015年は、前年からの流れを引き継ぎ、タイとカンボジアでの生産体制の強化を目指す一方で、国内での展開方法について模索する一年となりました。

海外の活動に関しては、既に取引のある現地の既存のフェアトレード団体に加え、個人として商品開発や生産に携わってくれる人々とのつながりができ、こうした人材との直接契約のもとで、商品の開発・生産に着手することができました。

これにより、一定の中間コストを省くことができるほか、コミュニケーションの円滑化によるモノ作りの効率化や、生産技術のレベルアップが図れると期待しています。

またこのことは、現地の人にとっても新たな雇用、あるいはプラスアルファの収入をもたらすことにつながります。今後はより長期的にこれらの人材を雇用できるような基盤作りに取り組んでいきたいと考えています。


他方で国内の活動としては、昨年に引き続き、デパートや期間限定ショップ、マーケットなどの催事を通じた販売に取り組むかたわら、9月以降は若い世代との協働や、ワークショップの開催といった活動にも力を入れてきました。

若い世代には国際協力やフェアトレードといったテーマに関心を持つ人も少なくありません。これからは、様々な側面からこうした層との接点を増やし、共に学び、成長していけたらと思っています。

また11月からスタートしたワークショップ活動に関しても、今年はより内容を充実させて展開したいと考えています。単なる店頭での商品の売り買いだけではない、お客様との交流や、思い出に残るような知識・体験などを共有できれば幸いです。皆さまからも何かご提案やリクエストなどあれば、ぜひお聞かせ下さい。

なんだかんだ言いながら、今年もこうやって皆さまにご挨拶できることを本当にありがたく思います。

日頃のご愛顧に感謝しつつ、皆さまにとって2016年が健康で幸多き年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

混沌とした世界状況のなか、新しい年が少しでも多くの人にとって希望の持てる一年となりますように。

2016年元旦

Tammy's Treats代表
杉原たみ

| その他 | 09:29 | - | - | pookmark |
<< | 2/38PAGES | >>