<< Tammy's Treats期間限定ショップ in 広尾 2016 vol.1 | main | 2016年秋冬シーズンのイベント情報 >>
One of Love プロジェクト GIG vol. 7

今年も6月21日に、夏木マリさん、斉藤ノヴさん主催によるチャリティライブ、”One of Love プロジェクト GIG 『途上国の子供たちに未来の仕事を贈るプロジェクト GIG』”が開催されました。早いものでOne of Love プロジェクト GIGも今年で7回目。プロジェクトの立ち上げにかかわったのが7年も前のことだと思うと、感慨深いです。

 

それ以来、GIGには毎年参加させていただいていますが、今年も豪華アーティスト陣を迎えておおいに盛り上がりました!

http://www.oneoflove.org/report.html

 

2016年の参加アーティスト(敬称略):

華原朋美、シシド・カフカ、土屋アンナ、夏木マリ、LiLiCo
仲井戸“CHABO”麗市、ichiro、TOSHI-LOW(BRAHMAN / OAU)、ゴスペラーズ
[One of Love Special Band] Gt:末松一人/Key:宮崎裕介/Dr:山内陽一朗/Ba:石田純/Per:斉藤ノヴ

 

ふだんはテレビでしかお目にかかれないようなアーティストの方々を間近に拝見し、エキサイティングな時間を過ごしました。

 

そんな中、今年はLiLiCoさんがお買い物に立ち寄って下さりました。写真撮影にも快く応じて下さり感激!

 

blog-20160719-1.jpg

ピンクのゾウのラッキーチャームを手に。たくさんお買上げ下さり、ありがとうございました!

 

夏木マリさんも、昨年に引き続き新作ブレスレットなどを身につけてポーズを決めて下さりました。

 

blog-20160719-2.jpg

マリさん、相変わらずステキです。右手につけて下さっているのが新作の迷彩ブレス。

 

またゴスペラーズの酒井さんはツイートにより、不発弾から作られたBombshell to Peaceブレスレットのことをご紹介下さりました(↓)。

https://twitter.com/uzysakai/status/745188992237244418

 

東日本大震災の復興支援(「紅のプロローグ」)、途上国支援などのチャリティ・テーマが交錯した今年のGIG。どんなテーマであれ、こうした地球上の様々な課題がどこかで私たちの生活とつながっていて、決して無関係ではないことをあらためて思い出させてくれました。また、異なる地域・国で暮らしている私たちにも何かできることがあるということも。

 

フェアトレードについても同じこと。GIGをきっかけに、少しでも多くの人たちがフェアトレードについて関心を持つようになってくれたらこんなに嬉しいことはありません。マリさん、ノヴさん、LiLiCoさんをはじめ、今年の参加アーティストの皆さんのご活躍を祈りつつ、今後もっともっと日本でこのようなイベントの機会が増えていくことを期待したいと思います!

 

なお、マリさん、ノヴさん、そしてゴスペラーズの皆さんによる対談の中で、Tammy's Treats/DAIFUKU Project製、カンボジアで回収された不発弾から作られたBombshell to Peaceブレスレットのことなどが語られています。よかったらこちらもぜひご覧になって下さいね。

 

Special Interview #18 『ゴスペラーズ X 斉藤ノヴ X 夏木マリ』

http://www.oneoflove.org/interview.html

| One of Loveプロジェクト | 21:39 | - | - | pookmark |