<< 新年のごあいさつ 2016 | main | まるひろ百貨店でのPOP-UPストア&ワークショップの開催 >>
ミュージカル「手紙」と伝書バト

気づけば今日からもう3月。新年のごあいさつから、ブログの更新がすっかり滞っていました。2か月も沈黙していたことになります。。。ひゃ〜!!
 

この間、タミーズ・トリーツとしての活動も停滞していたのかといえば決してそうではなく、主にタイとカンボジアを行き来しながら新商品の開発や買付などを行っていました(言い訳)。ちなみに現在もなお海外出張中、カンボジアでこのブログを書いています。

こうした海外での活動については後日あらためてご報告することにして、今回は、1月末に新宿の新国立劇場で上演されたミュージカル「手紙」と、そのシアターコンセプトショップでタミーズ・トリーツの伝書バトが販売されました!というご報告です。

blog-20160301-1.jpg

「手紙」は東野圭吾さんの原作小説をミュージカル化したもので、その上演にあわせて劇場で展開されたコンセプトショップでは、「手紙」つながりで、伝書バトたちが店頭に並びました。今回、ショップの企画と運営を任された、大森にあるお店、DOROTHY VACANCEの、いきなはからいによって実現しました。

blog-20160301-3.jpg
今回のコンセプトショップもDOROTHY VACANCEワールド全開!!

DOROTHY VACANCEといえば、以前も「ザ・ビューティフルゲーム」というミュージカルでのコンセプトショップでミサンガの販売にご協力いただいたりしています。今回も「手紙」→「伝書バト」の連想からお声がけいただきました。ありがたい限りです。

あいにく今回、都合がつかず舞台を観に行くことはできなかったのですが、写真を送っていただいたので、このブログでご紹介させていただきますね。

さてさてこの伝書バト、まだ少し在庫があるようです。気になる方はぜひDOROTHY VACANCEのお店に足を運んでみて下さい!


blog-20160301-4.jpg
会場は「手紙」をテーマに飾りつけられました。

blog-20160301-2.jpg

blog-20160301-6.jpg

(エントランス撮影:西村篤)

| 出店報告 | 22:19 | - | - | pookmark |