<< 【フェアトレードのかわいい小物たちII】 in 川越 | main | スペースナナのフェアトレードまつり 2013 >>
若年認知症サポートセンター 絆や
若年認知症とフェアトレード・・・?!

一見なんの関連性もないように思えるテーマかもしれませんが、実は関係があるんです。

ひょんなことから、奈良市を拠点に活動を構える「若年認知症サポートセンター絆や」さんと知り合ったのがおととしのこと。それ以来、Tammy's Treatsのグッズ販売に大いに協力していただいています。

これまでなかなかご紹介できなかったのですが、4月21日(日)に開催された【アースデイ奈良】への出店の様子を報告していただいたので、さっそくご紹介します♪

blog-20130425-2.jpg

イベント当日はテントが飛ばされるような強風に見舞われたのにもかかわらず、環境にやさしいお店およそ50店舗が集まり、5,000人を請える来場者があったそうです。

「若年認知症サポートセンター絆やでは、若年認知症の当事者の方と共に出店し、若年認知症の啓発と発展途上国の支援を掲げてきました。自らの事業所のみならず、他事業所の仲間も応援に来てくれてお客さんや他の出店者とも交流が深められた、有意義な一日となりました。」とのご報告をいただきました。

blog-20130425-1.jpg

当事者の方々も出店・販売に関わって下さっていると聞き、タイやカンボジアで現地の人々の手によって生産された品が、国境を超え日本の各地で様々な人の手を介して購入者へと届けられる様子を想像し、なんだかとても嬉しくなりました。

blog-20130425-3.jpg

当日はゾウとヤモリのラッキーチャームの売れ行きがよかったそうです。フェアトレードの商品を通じて人と人とがつながっていく。これからもこうしたコラボによる相乗効果があるといいなあと思います。

「若年認知症サポートセンター絆や」では、当事者や家族への就労・生活支援を行っているほか、若年認知症にか関わる人材育成・研修事業、調査研究、普及啓発、相談などの事業を行っています(
http://www.narakizunaya.com/index.html)。絆やさん、これからもぜひ、Tammy's Treats商品の販売にご協力下さいね〜!!
| 取扱店のご紹介 | 17:41 | - | - | pookmark |