リサイクル・i-Padケース
以前のブログでもご紹介しましたが、リサイクル素材を使ったi-Padケースを改めてご紹介。



魚のえさの入っていた袋をリサイクルしています。魚の絵がついているのがわかるかな?カンボジアのPeace Handicraftsという生産者グループの製品です。

クッション性があるので、多少の衝撃があっても安心なうえ、スナップのついた部分を引っ張れば、中身が出てくる(=指をつっこまなくても引っ張られて出てくる)仕組みになっているすぐれもの。価格は1,800円+税。

「魚のえさ袋」というと、皆さん匂いをかぎたくなるようですね。でもご安心下さい!ちゃんと洗ってありますので匂いません。

ちなみにPeace Handicraftsは、地雷の被害者や障がいのある人たち対し、職業訓練と雇用の機会を提供するため、2002年に設立された社会事業です。2004年にはファッションの分野での知識や経験が豊富な別の社会事業、Y.E.K. Designとの吸収・合併を経てスタッフも増加、設立当初の社会的責任と環境配慮をふまえた経営方針を貫きつつ、質の高い製品の生産を行っています。

私も一昨年、プノンペンの工房を訪問させてもらいましたが、清潔感のある工房で、たくさんのスタッフが、きびきびと働いているのが印象的でした。リサイクル素材以外にも、シルクをはじめ、様々な素材によるモノづくりを行っています。

blog-20120519-2.jpg
ちなみに女性だけでなく、男性もたくさん働いていました。

blog-20120519.jpg
壁には色んな型紙が・・・。

そんなPeace Handicraftsによるi-Padケースはウェブショップでもご購入できます⇒ http://www.fairtrade-gift.com/shopbrand/016/O/

また現在、白金高輪で開催中の【"フェアに生きる"フェア2012】ほか、明日の自由が丘イデーショップでの【IDEE MARKET】や、来週開催される【手仕事フェスタ】などのイベントでも、実際にご覧になることができます。

ご関心のある方、お待ちしています!

| 商品紹介:リサイクルi-Padケース | 16:12 | - | - | pookmark |
| 1/1PAGES |