新年のごあいさつ 2017

 

新春のお慶びを申し上げます。

 

旧年中は皆さまよりたくさんのあたたかいご支援とご協力を賜り、ありがとうございました。

 

2016年も日本とタイ、カンボジアを行き来した一年でした。Tammy's Treatsにとっての一番のハイライトは、8月に訪問したタイ北部のラフ族の村の女性たちとの出会いです。

 

夫を亡くしたばかりのシングルマザーや、障がいを持った幼い子どもを育てている若い母親など、様々な事情から家でできる仕事で家計を支えたいと望む女性たちがたくさんいることを知りました。

 

どんなに小さい仕事でもやりたい!という彼女たちの熱意と姿勢を目の当たりにして、大いに触発され、新たなやる気をもらいました。

 

そこで今年は、この村に工房を立ち上げる!ということを目標に取り組んでいきたいと考えています。

 

モノづくりの拠点として工房を立ち上げることはかねてからの願いでした。ラフ族の女性たちと出会ったことで、実現化に向けた一歩を踏み出す勇気をもらった気がします。

 

「工房」といっても、当面はメンバーの家の一部をミーティングや技術指導を行う場として活用させてもらうところからのスタートとなりますが、ここをベースに在宅勤務を希望する村の女性たちとの協働体制をまずは作りあげていこうと計画しています。

 

また並行して、永遠かつ切実な課題でもある売上アップと販売体制の強化にも取り組まなければなりません。

 

デパートや期間限定ショップなどでの催事販売だけでなく、ネット販売の拡充や小売店への卸販売、啓発活動、ワークショップの開催など、様々なやり方にトライすることでもっと裾野を広げたいと考えています。

 

この先の道のりは決して平たんではないと思いますが、少しでも前進できるよう取り組んでいく所存ですので、引き続き応援よろしくお願い致します。

 

世界情勢は相変わらず混沌をきわめ、社会が先行きが見えない不安感に覆われている昨今ですが、まずは自分のできることを考え、行動することで、より良い未来へとつなげていきたいものです。

 

本当に多くの支えによって無事に年を越すことができたことを感謝しつつ、皆さまのご多幸を心よりお祈り申し上げます。

 

| その他 | 09:49 | - | - | pookmark |
新年のごあいさつ 2016
blog-20160101.jpg
新春のお慶びを申し上げます。

旧年中は皆さまよりたくさんのご支援とご協力を賜り、ありがとうございました。

Tammy's Treatsにとって2015年は、前年からの流れを引き継ぎ、タイとカンボジアでの生産体制の強化を目指す一方で、国内での展開方法について模索する一年となりました。

海外の活動に関しては、既に取引のある現地の既存のフェアトレード団体に加え、個人として商品開発や生産に携わってくれる人々とのつながりができ、こうした人材との直接契約のもとで、商品の開発・生産に着手することができました。

これにより、一定の中間コストを省くことができるほか、コミュニケーションの円滑化によるモノ作りの効率化や、生産技術のレベルアップが図れると期待しています。

またこのことは、現地の人にとっても新たな雇用、あるいはプラスアルファの収入をもたらすことにつながります。今後はより長期的にこれらの人材を雇用できるような基盤作りに取り組んでいきたいと考えています。


他方で国内の活動としては、昨年に引き続き、デパートや期間限定ショップ、マーケットなどの催事を通じた販売に取り組むかたわら、9月以降は若い世代との協働や、ワークショップの開催といった活動にも力を入れてきました。

若い世代には国際協力やフェアトレードといったテーマに関心を持つ人も少なくありません。これからは、様々な側面からこうした層との接点を増やし、共に学び、成長していけたらと思っています。

また11月からスタートしたワークショップ活動に関しても、今年はより内容を充実させて展開したいと考えています。単なる店頭での商品の売り買いだけではない、お客様との交流や、思い出に残るような知識・体験などを共有できれば幸いです。皆さまからも何かご提案やリクエストなどあれば、ぜひお聞かせ下さい。

なんだかんだ言いながら、今年もこうやって皆さまにご挨拶できることを本当にありがたく思います。

日頃のご愛顧に感謝しつつ、皆さまにとって2016年が健康で幸多き年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

混沌とした世界状況のなか、新しい年が少しでも多くの人にとって希望の持てる一年となりますように。

2016年元旦

Tammy's Treats代表
杉原たみ

| その他 | 09:29 | - | - | pookmark |
新年のごあいさつ 2015





























新春のお慶びを申し上げます。

旧年中は多くのご支援とご協力を賜り、ありがとうございました。

昨年は生産現場での活動時間を大幅に増やすという新体制に挑戦した1年となりました。

のんびりモード全開の東南アジアでの暮らしと、すべてがきっちりかっちりと機能する東京での暮らし。そのギャップにあるときは戸惑い、あるときは翻弄されながらも、それぞれの良いところを楽しむことができました。

今年も一年の1/3は東南アジアで過ごす計画です。

現地に長期滞在することで深まった生産者パートナーたちとの関係を大切にしつつ、より安定的に質の高い商品を生産、提供できるよう、一層の努力をしていきたいと考えています。

また日本国内の活動に関して昨年は、「エシカル(倫理的な)」をキーワードとするブランドによるコラボショップ、"ethicaloop"に参加、デパートや商業施設などでの出店の機会が増えました。

ethicaloopを通じて新たな横のつながりができたことは一つの大きな収穫です。互いに協力し、刺激し合いながら「エシカル」なトピックに対する社会の関心をより高めていくことができたらと思っています。

今年も恒例のイベントに加え、ethicaloopでの出店を予定しています。引き続き、よろしくお願い致します。

日頃のご愛顧に感謝しつつ、皆さまにとって2015年が幸多き年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

2015年元旦

Tammy's Treats代表
杉原たみ
| その他 | 10:02 | - | - | pookmark |
"The Beautiful Game"ご報告
新国立劇場でのミュージカル「The Beautiful Game」が先日無事終了しました。

先日のブログでもご紹介しましたが、舞台の公演会場ではいつもお世話になっているDOROTHY VACANCEさんの協力により、カンボジアの生産者グループが制作したミサンガの販売が行われ、とても好評だったそうです。今回の舞台に合わせ、DOROTHY VACANCE風のアレンジとパッケージがほどこされたオリジナルミサンガの写真を見せたところ、カンボジア人も「チャームが付いて、パッケージもかわいくなっている!」と喜んでいました。

今回の舞台や、オリジナルミサンガ制作の経緯については、DOROTHY VACANCEのブログで詳しくご紹介いただいています。ぜひご覧ください。
http://dorothyvacance.com/?p=824

今後もこういったコラボが増えていくといいなぁと思ってます。DOROTHY VACANCEのgon!さん、そしてご協力下さった舞台関係者の皆々さま、ありがとうございました!
| その他 | 12:30 | - | - | pookmark |
新年のごあいさつ

新春のお慶びを申し上げます。

 

2012年はあっという間に過ぎ去った感がありますが、昨年も皆様をはじめとして、多くの方々に支えられた一年でした。


こうして今年も無事、新年を迎えられたことをありがたく思っています。昨年は日本経済の景気が停滞し、政治的にも混迷を深めるなど、社会全体が先行きに対する不安や不透明感に覆われていたような気がします。

 

景気の悪化を肌で感じることも多かったなかで、Tammy's Treatsの活動を継続することができたのも、ひとえに皆様のご支援の賜物と、心より感謝申し上げます。

 

早いものでTammy's Treatsを立ち上げて今年で5年目になります。2013年も引き続き、色々な面で厳しい1年となりそうですが、原点を忘れずに、これまでのやり方で改善すべき点はあらため、強みはさらに伸ばすなどして、より安定的に継続できる体制を整えていきたいと考えています。

 

これまでの活動を通して、国内外にたくさんのつながり・絆ができました。2013年はこれらのつながり・絆を大切にしつつ、さらにその輪を広げることで、より多くの人々と笑顔を分かち合えるようになりたいと願っています。

 

皆様のご期待に添えるよう、より一層の努力を重ねる所存ですので、あたたかく見守っていただければ幸いです。

 

あらためて、昨年は多くのご協力とご支援をありがとうございました。

 

2013年が皆様にとって、幸多い一年となりますよう、お祈り申し上げます。

 

 

 
| その他 | 09:01 | - | - | pookmark |
桜日和
ギャラリー「くるみの木」での展示販売会のため、川越に来ています。今日は絶好の花見日和。

blog-20120408-3.jpg

お隣の蓮馨寺では毎月8日に行われる「フリーマーケット」も開催中で、にぎわっています。まだ少し寒いけれど、すっきりと青空が広がり、とても気持ちのよい一日になりそう。

blog-20120408-2.jpg

ギャラリーからの桜の眺めも上々です。お近くにお住まいの方や、川越までお越しの方、ぜひともお立ち寄り下さい!

blog-20120408-1.jpg
「ギャラリーくるみの木」からの眺め♪蓮馨寺の並びです。
| その他 | 10:50 | - | - | pookmark |
新年のごあいさつ

blog-20120101.jpg
                                                (Hanoi, Vietnam)

新春のお慶びを申し上げます。


あっという間に2011年が過ぎ去り、新しい年が始まりました。昨年はご支援とご協力、本当にありがとうございました。

昨年の日本は、東日本大震災と福島の原発事故という大きな危機に見舞われました。一方で、海外でも、中東では「アラブの春」によって複数の独裁政権が崩壊、ギリシャの財政危機を発端にヨーロッパの信用不安が広がるなど、時代の変化を予測させるような出来事が起こっています。

 

地球レベルでは201110月末に世界人口が70億人に達し、1960年代の世界人口のおよそ2倍となりました。この数は、今後さらに増えることが予測されています。

 

いったい日本、そして世界はこの先、どんな方向に進んでいくのでしょうか。

大震災と原発事故は、私を含め、多くの人々に価値観の見直しを迫りました。先行きの見えない不透明な時代の中で新しい年を迎えるにあたり、思うことは、これまで以上に私たちは、私たちの将来や未来について深く考え、行動していく必要があるのではないか、ということです。

 

「今を生きる私たちの日々の行動が、未来の社会や世界のあり方を左右する。」

大げさかもしれませんが、グローバル化が進んだ今、そんな気持ちを忘れずに、希望の持てる未来を思い描きながら、歩みを進めていきたいと思います。

 

さて、Tammy's Treats今年初のイベントは、東京ミッドタウンでのIDEE MARKETです。お近くまでお越しの方は、ぜひともお立ち寄り下さい。お待ちしています!

■東京ミッドタウン、イデーショップでの【IDEE MARKET
日時: 1月8日(日)、11時すぎ〜日没まで
会場: イデーショップ東京ミッドタウン店 イデーカフェパルク近く
住所: 港区赤坂9−7−4 D-0316 東京ミッドタウン Galleria 3F

地図: http://www.idee.co.jp/food/popup/parc.html
電話: 03-5413-3454
 

2012年が充実した一年となりますよう、お祈り申し上げます。

| その他 | 10:15 | - | - | pookmark |
年末のご挨拶
2011年も残すところあとわずかとなりました。

明るい話題の少ない一年でしたが、今年も多くの方々に支えられ、無事年末を迎えられたことに感謝しています。

しばらくは先行きの見えない、不安定な要素を抱えた時期が続くことが予測されますが、ピンチをチャンスと捉えて、楽しみながら一歩一歩進んでいきたいと思います。

2011年における皆さまのご支援とご協力に心からお礼申し上げると共に、来年も引き続き応援いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

新しい年が皆さまにとって、幸多き年となりますように・・・!

Tammy's Treats
杉原たみ


 
| その他 | 22:15 | - | - | pookmark |
東北支援のいろんなカタチ
先日、日本赤十字社から東日本大震災義援金の受領証を受け取りました。

以前このブログ上でもご報告した、被災者/地支援の義援金積み立てキャンペーンを通じて集まった金額を日赤に寄付したことで送られてきた受領証です。義援金を必要としている方々に、すみやかに分配されることを願っています。
blog-20111025-1.JPG

これと前後して、「BLUE FOR TOHOKU」プロジェクトのシールが届きました。
blog-20111025-2.JPG

何気ない出会いを通じてこのプロジェクトのことを知り、参加を決めました。

「震災の被害を被った東北地方の被災者の方々に対し、日本人のひとりひとりが日々の生活の中で無理なく中長期的な支援をしていく方法はないかとの思いから立ち上がった」というこのプロジェクト。

「BLUE FOR TOHOKU」のシールのついた商品や、サービスを購入すると、シールに記載された金額が東北の震災遺児の支援に寄付される仕組みになっています。私たちの日々の消費が、東北支援につながるというわけ。

BLUE FOR TOHOKU: http://bluefortohoku.jp/index.html

ほんのささやかですが、Tammy's Treatsでも一部商品にシールを貼って協力したいと思います。どの商品につけるかは現在、思案中。

この先プロジェクトに参加する小売店やレストラン、カフェなどが、どんどん広がっていけば素敵です。皆さんもどこかでこのシールを見かけたら、ぜひともご協力を!
| その他 | 16:49 | - | - | pookmark |
「世界を考えるセミナー」報告
遅ればせながら先週土曜日(5月15日)に開催された、「世界を考えるセミナー:国連UNHCR協会事務局長、高嶋由美子さんを迎えて」のご報告です。

「難民問題」という真面目で、一般的にはあまり馴染みのないトピックでしたが、そこにいるだけで場を明るくしてくれる高嶋由美子さん。正のオーラで、セミナーは終始なごやかな雰囲気で進みました。



質疑応答の時間には、フィールドでの衣食住にまつわる生活環境に関する質問なども出るかな?と思ったのですが、より具体的な質問(例えば、「国連職員になるには、また組織内で生き残るために必要な条件は何ですか?」など)といった質問がたくさん出て、参加者の方々の関心・意識の高さがあらわれていました。将来国連やUNHCRで働きたいと思っている学生や社会人、CSR(企業の社会的責任)などの観点から社会的な課題に関心のある方々が多かったようです。

おかげで、「質問が出なかったらどうしよう?」という主催者側の心配も、杞憂に終わりました。(皆さま、ありがとうございました!)

高嶋さんのお話で印象的だったのは、「当初は、『難民の人たちを支援してあげる』といった、ある意味おごった考えがあったけれども、実は自分が教えられること、難民の人たちに逆に励まされることの方が大きかった」と仰っていたところです。これはまさに自分の経験ともぴったり重なる点で、思わず大きくうなずいてしまいました。

私自身も難民支援の仕事についた頃は、「かわいそうな難民の人たちを助けてあげたい」という気持ちが大きかったのですが、次第に仕事を通じて教えられる、成長させてもらえることの方が大きい、ということに気づいたからです。それに、何よりも自分が楽しい、好きだから続けられたわけで・・・。だから「偉いことしてますね」と言われても、「好きだからやってるだけです」とこたえるしかないのです。

先日ある大手民間企業のCSR担当の方とお話をした際にも、同じようなことを仰っていました。その企業は、発展途上国でのBOPビジネス(低所得者の生活水準の向上にも貢献するビジネス)を立ち上げるべく、取り組みを進めているところで、既に現地視察なども行っているそうなのですが、「はじめは、一企業として社会に貢献できることは何か、という考え方にもとづいて取り組んできたけれども、最近は、逆に教えられることの方が多いんじゃないかと思うようになってきた」というのです。

それを聞いて、私は同じ「気づき」を共有できたことをとても嬉しく思いました。それは国際協力や社会貢献にまつわる活動は、一方通行ではないということ。一般的にリソースを提供する側(支援・貢献する側)にとっても、はかりしれない大きなメリットがある、ということです。これからも、こうした「気づき」の輪が広がっていくといいなあ、と思いました。

ところで今、ベトナムにいます。5泊6日の出張もあっという間に終わりを迎えようとしています。東京も暑いようですが、こちら(特にホーチーミン)も暑い!久しぶりのベトナムは発展がめざましくびっくりです。え?ベトナムで何をしてるのかって?それについては、また追ってご報告します!



| その他 | 13:27 | - | - | pookmark |
| 1/2PAGES | >>