ミュージカル「手紙」と伝書バト

気づけば今日からもう3月。新年のごあいさつから、ブログの更新がすっかり滞っていました。2か月も沈黙していたことになります。。。ひゃ〜!!
 

この間、タミーズ・トリーツとしての活動も停滞していたのかといえば決してそうではなく、主にタイとカンボジアを行き来しながら新商品の開発や買付などを行っていました(言い訳)。ちなみに現在もなお海外出張中、カンボジアでこのブログを書いています。

こうした海外での活動については後日あらためてご報告することにして、今回は、1月末に新宿の新国立劇場で上演されたミュージカル「手紙」と、そのシアターコンセプトショップでタミーズ・トリーツの伝書バトが販売されました!というご報告です。

blog-20160301-1.jpg

「手紙」は東野圭吾さんの原作小説をミュージカル化したもので、その上演にあわせて劇場で展開されたコンセプトショップでは、「手紙」つながりで、伝書バトたちが店頭に並びました。今回、ショップの企画と運営を任された、大森にあるお店、DOROTHY VACANCEの、いきなはからいによって実現しました。

blog-20160301-3.jpg
今回のコンセプトショップもDOROTHY VACANCEワールド全開!!

DOROTHY VACANCEといえば、以前も「ザ・ビューティフルゲーム」というミュージカルでのコンセプトショップでミサンガの販売にご協力いただいたりしています。今回も「手紙」→「伝書バト」の連想からお声がけいただきました。ありがたい限りです。

あいにく今回、都合がつかず舞台を観に行くことはできなかったのですが、写真を送っていただいたので、このブログでご紹介させていただきますね。

さてさてこの伝書バト、まだ少し在庫があるようです。気になる方はぜひDOROTHY VACANCEのお店に足を運んでみて下さい!


blog-20160301-4.jpg
会場は「手紙」をテーマに飾りつけられました。

blog-20160301-2.jpg

blog-20160301-6.jpg

(エントランス撮影:西村篤)

| 出店報告 | 22:19 | - | - | pookmark |
グローバルフェスタ2015 出店報告
10/3〜10/4に開催されたグローバルフェスタ2015。今年は晴天に恵まれ、たくさんの人でにぎわいました。

Tammy's Treatsも、代表の杉原が理事をつとめる国際協力NGO(特活)GLMインスティチュートのブースで物販を行いました。今年はメインステージのすぐ近くという立地の良さも手伝い、いつも以上に多くのお客様にお立ち寄りいただいたこと、この場を借りてお礼申し上げます。

blog-20151005-2.jpg
サルサバンド「オルケスタ・デ・ラ・ルス」のライブは大盛り上がり!踊り出す人続出の人気ぶり。

また今年はブースの企画、運営をGLMインスティチュートのインターン生や、夏季に行ったスタディ・ツアーに参加した学生たちが中心となって行ってくれました。

団体の活動を紹介する展示物の作成や、ブースのレイアウトに始まり、物販に関しては、商品のセレクトから販売まで、主体的に取り組んでイベントを切り盛りしてくれました。みんな仲良く協力しながら、ブースを明るく盛り上げてくれている姿にひそかに感動した2日間でした。

blog-20151005-1.jpg
みんなでミサンガを付けて、いざ販売開始!

blog-20151005-3.jpg
カンボジアで回収された不発弾から作ったDAIFUKU Projectのアクセサリーは大好評!

おかげでTammy's Treatsとして過去最高の売上を記録することができました!売上の一部は例年どおり、GLMインスティチュートへの寄付とさせていただくことをここに報告します。

「国際協力」と聞くと、なんとなく自分とは縁遠いことのように思う人も少なくないと思います。こうしたイベントを通じて、より多くの人が国際協力を身近なものとして感じ、関心をもつようになってくれたらいいなあと思います。今回関わってくれた学生のみんなも、「楽しかった!」と言ってくれたことがとても嬉しかったです。みんな、これからもよろしくね!!

blog-20151005-7.jpg
最後に記念撮影。2日間、お疲れさまでした〜



 
| 出店報告 | 12:35 | - | - | pookmark |
手仕事フェスタ、無事終了しました
遅ればせながら、先週開催されていた手仕事フェスタが無事終了しました。

ご来場くださった皆様には、この場をかりて御礼申し上げます。

今年は昨年以上に来場者も増え、大いに盛り上がりました!

数々のプログラムの中でも一番強烈(?!)だったのは、
11日(土)に行われたエキゾチック・ファッション・コンテスト。

一体ここはどこ?というほど、個性的な参加者ばかりで圧倒されました。
エスニックという以上に、まさにエキゾチック。

blog110616-2.jpg
一人ひとりのアップをお見せできないのがとても残念です・・・。

blog110616-1.jpg
2人の優勝者のうち、1人はアイヌ衣装で皆の目を釘付けにしたOgさん(右)。
似合いすぎです。惜しくも2位となった鎧兜の男性(左)の衣装は、
なんと全てお手製だとか。

販売も忘れて私もすっかりエンジョイしてしまいました。

また震災を受けて急遽立ち上がった「東北の手仕事」プロジェクトでは、
気仙沼から届いた津波で流され、引き裂かれた大漁旗をみんなで修復し、
飾りつけました。

今年も和気あいあいとした雰囲気の中で、大いに楽しんだ数日間となりました〜。

さてさて、今週末は毎月恒例、自由が丘でのイデーマーケットです。
お時間のある方は、こちらへもぜひ足をお運び下さいね!

日時: 6月19日(日) 11時〜日没まで
会場: イデーショップ自由が丘店 1F エントランス付近
住所: 目黒区自由が丘2-16-29
電話: 03-5701-7555 
アクセス: http://www.idee.co.jp/shop/popup/jiyugaoka.html
(*売上の一部は被災者・地支援にあてられます。)

| 出店報告 | 12:21 | - | - | pookmark |
ファッション・ショー@【おしゃれなアジア craft design】 続編
先週のファッションショーのダイジェスト版(↓)ができました!ぜひともご覧下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=lFxguRmGmhM

こんなほほえましい写真も、いただいたのでご紹介します。
blog101217dfg1.JPG
モデルさんもショーの様子が気になっていたようで・・・。ソデからのぞき見です。

ところで皆さん、クリスマス・ショッピングはもうお済みですか?まだの方は今週の日曜日、自由が丘のイデーショップへどうぞ〜。IDEE MARKETでお待ちしています!

日時: 12月19日(日) 11時〜日没まで
会場: イデーショップ自由が丘店 1F エントランス付近
住所: 目黒区自由が丘2-16-29
電話: 03-5701-7555
アクセス:
http://www.idee.co.jp/shop/popup/jiyugaoka.html







| 出店報告 | 16:11 | - | - | pookmark |
ファッション・ショー@【おしゃれなアジア craft design】
原宿のデザイン・フェスタ・ギャラリーで一週間にわたり開催していた、【おしゃれなアジア craft design】展がおととい無事終了しました。

「始まった〜」と思ったらもう終わり。あっという間に過ぎ去った一週間でしたが、今回の企画を通じて新たな出会いがあったり、学ぶことがあったりと、楽しくもタメになるイベントとなりました。

会場にお立ち寄り下さった皆様、またイベントを開催するにあたりご協力いただいたたくさんの方々、本当にありがとうございました!

特にイベントの目玉となった11日(土)のファッション・ショーは、多くの方々にモデルや裏方としてご協力いただきました。

モデル初挑戦のメンバーが多かったのにもかかわらず、堂々と歩いてポーズを決める様子に、自分の役割も忘れ、観客としてすっかりエンジョイした私。ホントに楽しかったです。


商品と一緒にポーズ。おとな顔負けのモデリングで観客からも大人気でした。


ベトナム製ネックレスとカンボジア製ゾウさんポーチ(わかるかな?)を身につけて。

最後は全員でご挨拶。モデルさんからの一言でも、商品やフェアトレードのPRをしていただき、本当に感謝です。


全員でのご挨拶。


商品PRもしっかりと。ありがとうございます!

終わってみて、「あそこはこうした方がよかった」、「ここはああすればよかった」と反省点もたくさんあります。次回はもっともっと多くの方々にも観て、楽しんでいただけるよう、よりよい企画作りにはげんで、再びチャレンジしたいと思いました。

ショー全編をご覧になりたい方は、こちらのリンク(↓)からどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=Fk5iKwpTMmI

さて、今週末は自由が丘のイデーショップでの【イデーマーケット】に出店です。
クリスマス用品やギフトアイテムを揃えますので、年末年始に向けたギフト探しに、ぜひとも足をお運び下さい!

日時: 12月19日(日) 11時〜日没まで
会場: イデーショップ自由が丘店 1F エントランス付近
住所: 目黒区自由が丘2-16-29
電話: 03-5701-7555
アクセス:
http://www.idee.co.jp/shop/popup/jiyugaoka.html

お待ちしています!







| 出店報告 | 15:07 | - | - | pookmark |
IDEE MARKET in 自由が丘
ようやく秋の気配が感じられるようになりました。例年になく暑かった今年の夏。「暑い!暑すぎる〜!!」と文句ばかり言っていたくせに、これから少しずつ秋〜冬へと近づいていくことを思うと、なんとなく寂しい気になります。つくづく人間って勝手ですね。

さて、昨日は自由が丘にあるイデーショップで毎月開催されている「IDEE MARKET」に初めて参加しました。連休の中日ということもあってか、マーケットへの来場者数はさほど多くなかったようですが、お天気にも恵まれ、活気ある市場のにぎわいがあって、とても楽しいイベントでした。


産地直送の新鮮な野菜や果物、様々なスパイスや食材、焼き菓子など、雑貨以外にもわくわくするものにたくさん出会いました!

お立ち寄りくださった皆さまをはじめ、ご協力いただいた方々に、この場を借りてお礼申し上げます。

このIDEE MARKET、毎月第3日曜日に開催されているそうで、これからも機会があればぜひ出店したいと思っています。ホームページ等を通じてまたお知らせしますので、遊びに来て下さい。

さて前のブログにも書きましたが、この先もイベントが続きます。イベント予告は以下のとおり。
9/25(土) 「oppna handmade collection 2010 Autumn」(代官山)
10/2(土)・3(日) 「グローバルフェスタJAPAN 2010」(日比谷公園)
10/10(日) 「雑居まつり」(羽根木公園)

ちなみに私は今週24日(金)からタイとカンボジアへ行ってきます。久しぶりの訪問に今から胸を躍らせています。今回の訪問では、どんな展開が待ち受けているかとても楽しみ。また新たな発見や出会いがあることを期待しつつ、少しずつご報告していきますね!





| 出店報告 | 22:34 | - | - | pookmark |
NWECフォーラム
8/27(金)〜8/29(日)の期間、埼玉県比企郡嵐山町にある、独立行政法人国立女性教育会館(NWEC)に行ってきました。

ここで毎年恒例の「男女共同参画のための研究と実践の交流推進フォーラム(NWECフォーラム)」が開催されていたのですが、この会期中、いつもお世話になっているフェアトレードショップのパッチワークさんが出店するということで、共同出店とお手伝いを兼ねて行ってきました。


研修棟でのお店の様子(一部)。カフェでコーヒー・紅茶も提供しました。

国立の女性センターということで、日本各地から様々な団体やグループが、ワークショップの開催や参加を目的に来館し、様々な角度から「男女共同参画」のテーマについて話し合ったり、意見・情報交換したりしたようです。

パッチワークも、「フェアトレードを通じてめざす女性のエンパワメント〜ツナミクラフト・さをり織りの事例を通じて」というタイトルでワークショップを開催、最後はフェアトレード・ファッションショーも行い、とても盛り上がりました。

今回、こうしたイベントがあることを初めて知ったわけですが、参加者を見て思ったのは若い人や男性が少ないということです。「もっと若い人たちに参加してもらって活性化しないと…」といった声も小耳にはさみました。その理由は何なのか、考える必要があるかもしれません。

NWECといえば、民主党政権による事業仕訳の対象となった施設です。国立のセンターとしての難しさを含め色々あるようですが、時の流れと共に変化する社会とそのニーズに常に柔軟に対応し、国民の生活をよりよくするための情報やプログラムを提供する施設であってほしい、と思いました。

| 出店報告 | 15:02 | - | - | pookmark |
手仕事フェスタと手仕事ギャラリー
遅ればせながら、6月11日(金)〜13日(日)の期間、「美しい世界の手仕事プロジェクト」によるイベント「手仕事フェスタ-sui- vol.3」に出店してきました。


Tammy's Treatsのブース。

初めての出店でしたが、イベントを通じて新たな出会いやつながりができ、楽しくて思い出深い経験となりました。手仕事の魅力について、共通の思いを持つ者同士ということもあり、和気あいあいとした雰囲気の中で、お互いのお店を行ったり来たり、それぞれマイペースのゆる〜い関係が何とも心地よく感じた3日間でした。


会場の様子。

たくさんの作家さんやディーラーが集合した3日間のフェスタは終了しましたが、「美しい世界の手仕事プロジェクト」主催の展示イベント、「手仕事ギャラリー」は明日の6月27日まで開催しています。

手仕事のスピリットを見つめ、考える機会を提供する展示イベントである「手仕事ギャラリー」。コレクターが蒐集した世界各地の貴重な手仕事が展示され、とても雰囲気のある空間となっています。残りあと1日ですが、入場無料なのでまだご覧になっていない方はぜひ足を運んでみて下さい。

明日の最終日は「手仕事がつなぐ美のスピリット〜海洋アジア、アンデス、シルクロードを結ぶもの〜」と題した手仕事トークイベントも開催されますのでお見逃しなく!

また全てのイベントが終了しても、世界の手仕事&アンティークを紹介する手仕事フェスタと参加者のポータルサイト、「手仕事スイドットコム」は継続して運営されます。このサイトも引き続きご利用いただければ嬉しいです。



| 出店報告 | 16:28 | - | - | pookmark |
写真展: Taste the World 無事終了
3月20日から22日にかけて、門前仲町の会場で開催された写真展:Taste the Worldが無事終了しました。

ゆったりとした空間に、日本を含め、世界の様々な国や地域で撮影された写真がたくさん展示されていて、素敵なイベントでした。この日のために忙しい毎日の合間をぬって去年から準備を重ねてきた主催者の面々、名古屋大学大学院(GSID)の同期生のチームワークに、心を動かされました。それぞれに個性のある写真もさることながら、「仲間っていいなあ」と思いました。


会場の様子。

ちなみに私が出展した写真はコレ↓です。南北紛争が終結した直後の南部スーダンで市場を訪れたときに出会った風景です。明るくたくましく、生き生きとした女性の姿がとても印象的で気に入っています。長年の紛争がようやく終わり、平和を手にした人々の明るい表情に、平和の尊さをあらためて実感したことを思い出させてくれる一枚です。



ひょんなことから出店することになり、加えて写真まで出展・・・と、次世代のエネルギーあふれる企画に参加できたことは嬉しい限りです。この場をかりて感謝の気持ちを伝えたいと思います。皆さん、お疲れさまでした&ありがとうございました!

ところでこの写真展、今年の7月には内幸町にある世銀の情報センターでも開催されるそうで、どんどん進化している様子。スゴイです。今回都合がつかずに来られなかった方は、ぜひ世銀での展示期間中(7月5日〜16日予定)にお立ち寄り下さいね!


| 出店報告 | 12:44 | - | - | pookmark |
フェアトレード国際シンポジウム
先週末(2/27・2/28)、東京国分寺にある東京経済大学で、「フェアトレードの拡大と深化」というテーマでの国際シンポジウムが開催され、2日連続で参加してきました。

当初は一参加者として出席する予定だったのですが、日ごろお世話になっているフェアトレードショップのパッチワークさんより、「共同出店しませんか?」と声をかけていただき、急きょシンポジウム会場隣の部屋でも出店することになり、登壇者の方々のお話に耳を傾けながら、休憩時間は物販もするという、あわただしくも中身の濃い2日間を過ごしました。


物販会場の様子。5つのフェアトレードショップ・団体が出店しました。

国際シンポジウムの名にふさわしく、国内外のフェアトレード界の第一人者たちが一堂に会した今回のイベントでは、様々なトピックについての講演やパネルディスカッションを通じて、世界や日本でのフェアトレードの現状、今後に向けた課題等が話し合われ、とても興味深かったです。

Tammy's Treatsの立ち上げを機に、ここ1年ほどフェアトレードについてより深く関わるようになった私としては、考えさせられることがたくさんありました。特にシンポジウムのテーマとなった「拡大と深化」については、これまでに仲間うちでも議論されてきた課題と共通するもので、あらためて「難しい問題だなあ・・・」と思ったのが正直な感想です。

フェアトレードの拡大と深化とはつまり、フェアトレードの主流化を目指す動きに伴う商業化(=市場規模の拡大)と、生産者との顔のみえる関係を優先させる、より地道な活動(=質的側面での深化)という、時に相矛盾するような二つのベクトルのこと。

これら二つの、フェアトレードにおいて重要な課題を両立させることはできるのか?どうバランスをとっていくのか?というシンポジウムでの問いかけは、ひるがえって、フェアトレードに関わる(または関ろうとしている?)人間として、今後どのようなスタンスで取り組むのか、という問いかけでもあり、これに関しては、この先じっくりと向き合っていく必要がありそうです。

スピーカーの一人が言っていた、"Unity in diversity:多様性の中での結束・統一"。色んな考え方、アプローチがある中で、みんなが共通の理念・目的に向かい、ある程度足並みをそろえて取り組むことが大切。日本でのフェアトレードは、まだまだ一般的な認知度も低い。そんな中で、他国での教訓をいかしつつ、フェアトレードを質・量ともに高めていけるよう、自分なりに考え行動していきたいと思いました。



| 出店報告 | 14:50 | - | - | pookmark |
| 1/2PAGES | >>