One of Love Special Interviewに登場しました!

夏木マリさん、斉藤ノヴさんによる支援活動「One of Loveプロジェクト」では、毎月夏木マリさんが「支援」をテーマに様々なゲストと対談を行っています。そのなかで、な、なんと、Tammy's Treats代表の杉原が2017年9月の対談にゲスト出演することとなり、先日動画が公開されました!!

 

「One of Loveプロジェクト」とのつながりは、プロジェクト設立のきっかけとなったマリさん、ノヴさんによる海外訪問で、当時、国際協力の分野で仕事をしていた杉原が、お二人によるエチオピアへのスタディツアーに同行したことから始まりました。今から10年近く前のことです。

 

それ以来、毎年6月21日に開催されているチャリティライブ「One of Love Gig」に参加させていただいたりする中で、この度、対談のお声がけをいただきました。当日はマリさんの巧みなリードにより、緊張しつつもなごやかなムードのうちにインタビューを終えることができました。

 

「支援」がテーマの対談ですが、Tammy's Treatsの取り組みについて、タイやカンボジアの生産者の写真などを交えて、活動内容や現地の様子を紹介している場面もあります。10月21日には、インタビュー後半の動画が公開される予定です。お時間のあるときに、ぜひご笑覧いただければ幸いです。

 

https://youtu.be/MAQue9iG8Xk

 

One of Loveプロジェクトについては下記のリンク(↓)よりご覧下さい。

http://www.oneoflove.org/

 

 

| One of Loveプロジェクト | 11:27 | - | - | pookmark |
チェンマイより、近況報告(2017年3月)

タイのチェンマイからこんにちは!日本はまだまだ寒そうですが、チェンマイは連日35度越えの暑い毎日が続いています。

 

2017年の抱負、「チェンマイ郊外の村に工房を立ち上げる!」を実行するため、こちらへやってきました。

 

昨年の8月に出会ったラフ族の女性グループのメンバーに声をかけ、2月に再び集まってもらったところ、7人中5人が参加してくれました(一人は日程的に都合がつかず、もう一人は臨月・出産のため欠席)。それ以降、ちょっとづつですが課題を出して家庭でできる仕事をしてもらっています。

 

3月に入ってからは、みんなの意向で毎週土曜日に集まることになり、毎週、前週の課題の成果をチェックしたり、新しい課題に挑戦したりという作業に入っています。

 

blog-20170320-1.jpg

最初の課題はタッセル作り。完成品をお互いにチェックし合います。

 

初回は比較的静かだったメンバーも、回を重ねるごとに緊張も解け、この2週間ほどはなんともにぎやか!笑い声が絶えません。そこに子どもたちが加わり、また先週は高校を卒業したばかりの女の子たちが見学・見習いにやってきたりで、毎回かしましくも楽しい時間を過ごしています。

 

blog-20170320-3.jpg

ママのお手伝い。

 

blog-20170320-6.jpg

立ったり座ったり、子どもの面倒をみながらも仕事の手は休めません。

 

blog-20170320-2.jpg

お昼寝してたのに起きちゃったので、かたわらで針仕事。

 

高校を卒業したての女子学生2名、メンバーの指導を受けてトライアル参加中。

 

みんな驚くほど積極的です。「一週間でこなすにはちょっと多いかな〜?」と思った課題を完成させて(質はさておき)、「さあ今度は何をすればいい??」とプッシュしてくる。「う〜ん、質が今ひとつ…」なんて言っても、「最高にキレイにできたでしょ〜♪」と悪びれません。次の課題は質の向上、ですね(笑)。

 

blog-20170320-4.jpg

ムードメーカーのドッカム。気づけばポンポンを髪飾りに。この状態で作業続行。

 

毎回課題を考えるのは結構なプレッシャーだったりしますが、あっけらかんと明るいメンバーのモチベーションの高さにこちらとしても良い刺激をもらっています。

 

それぞれの性格や得意分野もなんとなくわかってきたので、先週からはいくつか異なる課題を用意して、割り当ててみました。

 

はてさて、どんなことになっているか。いよいよ今週の土曜日が今回の滞在で最後の集会日。ちなみに当日の最高気温予想は39度(ぎゃ〜!!)、色んな意味であつ〜い一日になりそうです。

 

blog-20170320-5.jpg

仲良し二人組。

 

| 活動報告 | 15:35 | - | - | pookmark |
チャームの店頭販売は3/14まで!

カンボジアの首都プノンペンからブログを更新しています。昨日はバレンタインデーでしたが、皆さんはどんなバレンタインを過ごされましたか?

 

カンボジアでもバレンタインは盛んのようで、道路沿いでカラフルな花束やハート型などの風船を売る屋台がたくさん出ていました。お店によっては一緒にクマさんなどのぬいぐるみも売られていたりして、日本とはちょっと違うバレンタインの風景でした。

 

さてバレンタイン向けに展開してきた【大切な人に普段言えない想いを伝える!〜君の笑顔が大好き〜】キャンペーンですが、ご紹介している9つのチャームの店頭での販売は、ホワイトデーの3月14日まで継続します!「気になるけどバレンタインにはちょっと…」と思っていた方、まだ下記の店頭にてご覧いただけますのでよかったらチェックしてみて下さい(^_-)-☆

 

■稲田堤にハンドクラフトとフェアトレードのお店「楓杏」

http://www.fuw-an.com/omise.html

 

■表参道にある「Trueberry + VEGANIE」

http://store.veganie-shop.com/

 

加えてタミーズ・トリーツが展開するDAIFUKU Projectのオンラインストアでも、特別ギフト仕様でのチャーム販売を継続します。
https://daifuku-project.stores.jp/

 

ちょっと前になりますが、このうちのTrueberry + VEGANIEさんにお邪魔したのでご報告します!

 

blog-20170215-2.jpg

 

お店は大通りから少し奥に入ったところ、カウンター席がいくつかあるだけの小じんまりとしたスペースはアットホームな雰囲気に包まれています。

 

blog-20170215-3.jpg

 

奥にエシカル商品が置かれている棚を発見!

 

blog-20170215-5.jpg

 

不発弾チャームも見つけた〜!3/14までの期間限定です!

 

blog-20170215-4.jpg

 

そして前から気になっていた甘酒と葛のあたたかいスムージーを注文。寒い日でしたが、身体が一気にあたたまりました。飲みごたえ満点のスムージーに大満足。加えてもう一つ気になっていたスイーツ「All organic ラムレーズン・ロー・クッキーサンド」も注文しちゃいました。これも何とも言えず美味しくて感動!!ちょっと食べすぎたけれど、ヘルシーだからまあいっか。

 

blog-20170215-1.jpg

 

素材にこだわった食材で作られている上にのが嬉しいですね。この他にも、ヘルシーで美味しいメニューがたくさんありました。ぜひ皆さんも足を運んでみて下さい!不発弾チャームをはじめとしたエシカル商品のチェックもお忘れなく!!

 

 

 

 

| お知らせ・イベント情報 | 12:28 | - | - | pookmark |
【大切な人に普段言えない想いを伝える!〜君の笑顔が大好き〜】
大切な人に想いを伝えられていますか?

家族や友達や恋人など、大切な人ほど伝えられないものですよね。

今年のバレンタインは、そんな想いをチャームに込めて、
大切な人に贈りませんか?

 
Tammy's Treatsでは、今年のバレンタインに向けた
キャンペーン企画を立ち上げました。

【大切な人に普段言えない想いを伝える!〜君の笑顔が大好き〜】
(↑よかったら、「興味あり」又は「参加する」をクリックして下さい!)
 
カンボジアで一つひとつ手作りされているチャームには
心の込もったメッセージが秘められています。
みなさんの大切な人へ、想いを伝えるギフトとなれたら
とても嬉しく思います。
 
オンラインストアでの販売以外にも、
一部店舗でも販売にご協力いただいています(期間限定)。
この機会にぜひチェックしてみて下さいね!

 
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
【イベント・キャンペーンの趣旨】
「フェアトレード(エシカル)商品をいろんな人に知ってほしい!!」

そんな想いから生まれたのが、...

【大切な人に普段言えない想いを伝える!〜君の笑顔が大好き〜】です!

法政大学と茨城大学の学生(通称:ラブスマ)がタミーズ・トリーツと
話し合いを重ね、バレンタイン期間限定のスペシャルパッケージを
考案しました。9種類のチャームにそれぞれメッセージを込めて
販売していきます。

愛こもったメッセージが込められているチャームを
メッセージカードに添えて

大切な人へのプレゼントにしたら素敵ですね。
皆さんの優しい想いで
大切な人を、そして地球を笑顔にしてみませんか!

https://daifuku-project.stores.jp/


〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
【チャームについて】
今回販売するチャームはすべて、カンボジアで回収された地雷や
不発弾の金属をアップサイクル(再利用)して作られました。

カンボジアの首都プノンペンにあるフェアトレード団体の工房で、
職人たちが鋳型を使わず、一つひとつていねいに手作りしています。

カンボジアの農村地域には長年の内戦の影響により、
今も地雷や不発弾などが残されています。

暴力の象徴である武器をアクセサリーに変身させることで
紛争の絶えない世界に向け、平和へのメッセージを広く伝えたい。
そんな願いを込めたコレクションの一環として、
このチャームは開発されました。

チャームのデザインはタミーズ・トリーツのオリジナルブランド、
DAIFUKU PROJECTが手がけています。

今回、異なる9つのチャームモチーフに漢字一文字をかけ合わせ、
それぞれに伝えたいメッセージを込めました。
これに白無地のメッセージカードに封筒を添えた特別ギフトパッケージで
お届けします。

Heart|心 -kokoro-:私の気持ちをハートに込めて

Bird|守 -mamori-:いつでも、どこでも見守ってるよ

Clover|幸 -sachi-:永遠に幸せを届ける。Good Luck!

Peace|歩 -ayumi-:平和に向かって歩いていこう

Hand|信 -makoto-:いつでも信じてね、いつでも信じてる

Sun|輝 -teru-:太陽よりも輝いていてね!

Happy Face|笑 -emi-:いつも笑顔の君が好きだから、笑っていてほしい

Rose|愛 -ai-:愛にあふれた日々を送ろう!

2 in 1 heart|結 -musubi-:離れていても常に結ばれているよ

ユニセックスなデザインで、ネックレスやブレスレットと
組み合わせるなど、男女ともにお楽しみいただけます!


〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
【購入方法について】
9つのチャームは、以下の店舗およびオンラインストアにてご購入いただけます。

■ 稲田堤にあるハンドクラフトとフェアトレードのお店「楓杏」(期間限定、店頭販売のみ)
http://www.fuw-an.com/omise.html

■ 表参道にある衣・食・美を「五感で楽しむ」エシカルショップ「Trueberry + VEGANIE」(1/23〜期間限定、店頭販売のみ)
http://store.veganie-shop.com/

■ タミーズ・トリーツが展開するDAIFUKU Projectのオンラインストア
https://daifuku-project.stores.jp/


 
| お知らせ・イベント情報 | 13:51 | - | - | pookmark |
新年のごあいさつ 2017

 

新春のお慶びを申し上げます。

 

旧年中は皆さまよりたくさんのあたたかいご支援とご協力を賜り、ありがとうございました。

 

2016年も日本とタイ、カンボジアを行き来した一年でした。Tammy's Treatsにとっての一番のハイライトは、8月に訪問したタイ北部のラフ族の村の女性たちとの出会いです。

 

夫を亡くしたばかりのシングルマザーや、障がいを持った幼い子どもを育てている若い母親など、様々な事情から家でできる仕事で家計を支えたいと望む女性たちがたくさんいることを知りました。

 

どんなに小さい仕事でもやりたい!という彼女たちの熱意と姿勢を目の当たりにして、大いに触発され、新たなやる気をもらいました。

 

そこで今年は、この村に工房を立ち上げる!ということを目標に取り組んでいきたいと考えています。

 

モノづくりの拠点として工房を立ち上げることはかねてからの願いでした。ラフ族の女性たちと出会ったことで、実現化に向けた一歩を踏み出す勇気をもらった気がします。

 

「工房」といっても、当面はメンバーの家の一部をミーティングや技術指導を行う場として活用させてもらうところからのスタートとなりますが、ここをベースに在宅勤務を希望する村の女性たちとの協働体制をまずは作りあげていこうと計画しています。

 

また並行して、永遠かつ切実な課題でもある売上アップと販売体制の強化にも取り組まなければなりません。

 

デパートや期間限定ショップなどでの催事販売だけでなく、ネット販売の拡充や小売店への卸販売、啓発活動、ワークショップの開催など、様々なやり方にトライすることでもっと裾野を広げたいと考えています。

 

この先の道のりは決して平たんではないと思いますが、少しでも前進できるよう取り組んでいく所存ですので、引き続き応援よろしくお願い致します。

 

世界情勢は相変わらず混沌をきわめ、社会が先行きが見えない不安感に覆われている昨今ですが、まずは自分のできることを考え、行動することで、より良い未来へとつなげていきたいものです。

 

本当に多くの支えによって無事に年を越すことができたことを感謝しつつ、皆さまのご多幸を心よりお祈り申し上げます。

 

| その他 | 09:49 | - | - | pookmark |
| 1/38PAGES | >>